皆さまに見せたくて…Ⅱ

お仕事お疲れさまです。

この時間…初夏の黄昏時。
一日の生業が終わり解放されたことを実感できる時間。
ビールを片手に持ち…庭に出て西の空に沈もうとしている夕陽を見ながら一杯!
最高~♪♪

生きている実感を百二十パーセント感じる。
明日も頑張ろうという気持ちを与えてくれる。

2020051201.jpg

前回に続き…滝です。
少しアングルが変わっているので雰囲気も変化していると思いますが…。
見て下さい。

2020051202.jpg

今回は妻の前面をご披露します。
乳房…立派でしょう♪♪

2020051203.jpg

どうですか?
見たいパーツ!?見えていますか。

2020051204.jpg

お天気が最高に良かったので妻も気持ちよく脱ぐことが出来ました。

2020051205.jpg

見て頂きありがとうございます。
早く平穏な日々が訪れますように…。
スポンサーサイト
[PR]

皆さまに見せたくて…。

今月初めての更新になります。
先月から時間もたっぷりとあったのですが…それが逆に「明日しよう」と慢心してしまい更新が今日になりました。

で……今日は昨年に撮影していた屋外での画像を皆さまに披露します。
妻の体…見て下さい。


2020051001.jpg

初秋…中国地方にある滝の前で撮影。
赤い襦袢と滝。
我ながら綺麗に撮影できたと思っています。

2020051002.jpg

見慣れた妻の背中が襦袢を徐々に脱いで行くと見えてきます。
ハッとする色気を感じました!

2020051003.jpg

肌の露出が多くなり…お尻の割れ目も露わに…。

2020051004.jpg

お尻が綺麗!
最高~♪♪

2020051005.jpg

すっぽんぽんになりました。
如何でしょうか。

海の見える展望台にて

春の陽気を感じさせてくれる日曜日の朝。
活動的な季節の訪れが…年甲斐もなくエロ気分を盛り上げてくれている。

「青空の下で妻の裸を見たい!」

私は躊躇することなく妻を助手席に乗せて車を走らせた。
でもでも…撮影場所が直ぐに見つけられる訳もなく…ここぞと思った場所には人がいる…。

ウロウロ&きょろきょろすること1時間以上。
やっとここなら大丈夫かな?という場所があった。
ただそこにも人が…。
しばらく時間を潰すために散策。

やっと誰もいなくなった!
撮影開始…。



展望台の机の上で全裸四つん這い。
太陽光線の当り具合がよくなくて上半身は服を着ているように見える~!?
ちょっと残念…。



髪をくくりながら展望台の前に歩いて行く妻。
我妻ながら色っぽいです。