眼下に海を見ながら…。

令和になって初めて咲いた桜の花が春の心地よい風に乗って大空へ舞っている。

そんな中で妻は身も心も裸になり春の風に抱かれている。

私は流れてゆく花びらと時間を惜しむように…この瞬間を切り取るためにカメラのシャッターを押し続けた。

20200409m1.jpg

桜の木に「さようなら」を告げて眼下に海が見える峠へきた。
妻は紅色の襦袢を羽織っているがその下は全裸のまま…。
「ここで撮影しよう」
妻は心得たものでベストポジションへ立つ。

桜の木の前での撮影と同じく襦袢を少しずつ脱いでゆく。

20200409m2.jpg

肩が露わに…。

20200409m3.jpg

もう少しでお尻が…。

20200409m4.jpg


お尻が…。

20200409m5.jpg

全裸に…!

20200409m6.jpg

海を見て妻は何を思うのかな。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

赤襦袢

やっぱ赤の襦袢も欲しいかも~

赤縄使うので赤襦袢だと同化しちゃうので買ってないんです~

Re: 赤襦袢

コメントありがとうございます!

赤の襦袢…。
これを選んで購入したのは妻自身なのです。
妻もやる気満々です。

> やっぱ赤の襦袢も欲しいかも~
>
> 赤縄使うので赤襦袢だと同化しちゃうので買ってないんです~